意外なことでも火災保険の適用になる

こんなお悩みはありませんか?

台風で破損したままの箇所がそのまま、、雨桶の勾配が取れない、破損がある。豪雨による土砂崩れで外壁と柱が傾いた瓦が飛んでいる、浮いている、ヒビがある防水シートが破損して水が溜まっている外壁にヒビ、凹みや、浮いてしまっているこれ全て、
火災保険の適用範囲内です!matsu planning(マツ プランニング)では、
加入保険会社様別の調査報告書及びお見積り作成で年間約200件の90%の約180件認定実績があり、特に台風被害に特化しております。
最高認定額は、昨年の台風19号で被害に遭われた築18年のマンション(甲府市)725万円です。

マツプランニング の公式サイトはこちらです。

【マツプランニング】

火災保険の適用範囲

火災保険と聞くと、火事でしか適用されないと思っていませんか?
実際の正しい適用範囲は下記の、台風、雪、豪雨、雷などの自然災害でも火災保険の対象内になります。
※適用対象物件は、一戸建て、分譲マンション、所有物件(アパート、ビル、倉庫)、飲食店(自社物件)

適用されるはずの火災保険が
いかされていない現状

どういった傷から申請ができるの?

外壁の浮き、雨樋の勾配が取れていないなど、細かな箇所から申請が可能です。
台風が通過した際には無料調査をおすすめします!

認定済箇所の一例

瓦のひび割れ

雨樋の欠損

外壁の傷

外壁の浮き

外壁のヒビや剥がれ

個人で申請すると意外と大変

火災保険で台風や他の被害でも認定される可能性があるとわかったので、いざ自分で申請しようとすると想像以上に大変なんです。。

自分で手続きする場合

建物の被害調査(約1時間)

加入保険会社へ各書類の提出(保険会社の現地立ち合い調査)
※ない場合もあります。

加入保険会社からの認定通知

お客様口座への入金

この流れ全てを自分で手配して手続きをしなくてはいけません。いくらまめな人でも、ここまでやることがあると最後まで辿り着けるのか不安になってしまいます。。
さらに、被害の大半は目の届かない個所にあり、確認するのが非常に困難です.(屋根や外壁)
調査範囲が狭いので、被害を受けている個所があるのに見逃してしまうことが多く、申請額も数十万円程度しか下りない方が大半を占めているのが現状です。

実際どれくらい給付されるの?

実際の認定金額の一例になります。認定金額がおりた方々の嬉しいお声を多数頂いています!また、築年数に関しては築3年以上を目安としておりますが、新築でも被害状況によっては適用されます。

築15年 H様

認定金額

2,817,526円

マツプランニングさんは、屋根にもハシゴで登り調査していただけるので、小さな被害も見落とされません。親切に火災保険の仕組みも教えていただき、とても安心してお願いできましたし、結果もしっかり出してもらえます。

関西の私たちの家にも無償で来ていただけました。聞くと、全国どこでも来てくれるそうです。もちろん修繕工事にも対応していただけましたよ。すごい行動力でありがたいです!

築11年 N様

認定金額

4,769,950円

築19年 H様

認定金額

2,081,868円

本当に保険が使えるのか、強面の方が来るんじゃないかと心配でしたが、とても爽やかで、物腰が柔らかく、的確なサポートを最後までしていただき、想定以上の認定を受けることができました!実家や兄弟にも紹介させてもらいました。

過去に保険適用されていても年数関係なく適用されます。また保険を使用したからといって等級が上がったり、保険料が上がることはありません。
お分かりいただけますでしょうか?
認定されなくても、リスクはありません。
むしろ、認定されるかされないかだけでも確認してみないと損です!
もしかしたら、、と少しでもお思いでしたら、お問い合わせボタンからご確認ください。

よくあるご質問

お金はかかるの?

調査は無料で御対応させて頂いております。認定金額がおりた場合のみ、弊社手数料は保険認定額の40%です。

認定金額を受け取るまで
どのくらいかかる?

最短3週間~3か月の期間になります。
※保険会社により大きく変わります。

賃貸でも大丈夫?

賃貸物件は御対応しておりません。対象物件は、一戸建て、分譲マンション、所有物件(アパート、ビル、倉庫)、飲食店(自社物件)になります。

火災保険見舞い金を受け取ってから、
再度また他の箇所で申請はできますか?

申請できます。
※台風の場合ですと極端な話にはなりますが、台風が来るたびに調査し、被害が見受けられればその都度申請可能です。
外壁のくぼみや浮き、雨樋の勾配が取れていないなど、台風が通過した際には無料調査をおすすめします。

マツプランニング の公式サイトはこちらです。

【マツプランニング】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする